脱コンビニ

3か月の食事見直し継続で妊娠したNさま

3か月継続コースを卒業したN様から感想をいただきました!(^^)!

食と生活を整え身体の底力がついたNさまに妊娠という流れがついてきました。

まずは3か月コースを受けての感想をシェアさせていただきます。(本人了承済)

★コロナ渦で増えた体重がすんなりと痩せた

3か月、あっという間でした。驚いたのは、「朝ごはん抜き。夜ご飯は疲れたら食べないか、コンビニで買って食べる」という私の食生活が、みるみるうちに3食きっちり食べられるようになったことです。

今回の3か月コースは、初期胚移植を控え、少しでも体調を整えたいという気持ちでお願いしました。前回、一度カウンセリングと8日間の食事日記の指導を受け、自分の食生活を(とっても褒めたたえていただきながら!)見直すことができるのがいいなと感じたからです。

食事日記をつけて良かった点はいくつかあります。

まず、3食しっかり食べるだけで、コロナ禍で運動しなかった分の体重が落ちました。特に運動をしていたわけでもないのに2年間くらい太ったままだったのが、みるみるうちに痩せました。

次に、1年間で1番体調を崩しやすい11月に体調を崩さず、気分も落ち込まず平常心で過ごせました。

このときの初期胚移植は着床しなかったのですが、いい意味であきらめがつくというか、今回だめでもご縁がなかったからしょうがない、移植がうまくいかなくても我慢していた〇〇ができる!と切り替えられました。(妊娠判定の日も、どうせ仕事を休むなら、ついでに以前から気になっていた近場の病院の初診を受けに行こうと病院をはしごできるほど、気負わずに結果を聞きに行け、結果が陰性でもお医者さんが拍子抜けするほど、あっさり乗り越えられました。)

3つ目は、長い長い妊活のマラソン中に伴走者ができるという点です。

一応、夫もいますが、やはり同じ経験をされた方に、わかる!と共感してもらえると、心がほっとする瞬間が増えます。

程よい距離感で、応援していただけること、困ったら相談する相手がいることが心の支えになりました。

4つ目に、何よりありがたかったのが、その日からできるオーダーメイドのカウンセリング内容です。私の場合は「コンビニ×、定食屋さんOK」というとっても分かりやすいスタートがとりかかりやすかったです。

3か月の間も、その時の体調に合わせた内容を教えていただいたり、こんな食事をして…という食事日記にも優しくコメントくれたり、フォローしていただき、大人になっても褒められると嬉しくなるということも実感しました。

カウンセリングのきっかけになった初期胚は着床しなかったのですが、すぐ転院し、次の周期で採卵→着床と、とんとん拍子に進みました。

前回からすぐの周期なので今回はあまり卵がとれないかもしれませんと釘を刺されていましたが、お医者さんが想定したよりも卵が取れたり、以前の病院では分割が進まなかった胚盤胞まで成長したりと、うれしい想定外が多かったのは、食生活で体を整えていたからだと思います。

無事、着床したあとも、順調に進み、つわりもほぼなく軽い状態で済んでいます。

 3か月という長さと、お値段を考えるとどうしようかなと始める前は少し悩んだのですが、お値段以上の効果が出て、人生が変わった3か月になりました。

本当に感謝しています。カウンセリングでのお話もとっても楽しかったです。ありがとうございました。   

★小山田よりコメント

小山田明子

「お値段以上!○○○♫」(*^^*)

Nさまから着床したという報告を受けた時は、私も心拍数が上がりましたよ!

予想よりも早く結果がでて、正直私も驚きました!

Nさまは、コウノトリごはんのカウンセリングにはじめて来た時は、ご本人の感想にも書いてあるとおり

「朝ごはん抜き。夜ご飯は疲れたら食べないか、コンビニで買って食べる」

というなかなか手強い生活スタイルでした。

昼食は職場で食べていたので、昼を欠食することはなかったのですが、自炊をするということが毎日の生活に組み込まれていませんでした。

さあ、そこでもし「では体質改善のために、すべて自炊してください」といわれたらどうだったでしょうか?

多分、続いていなかったと思います。

当時のNさまは体力や思考のエネルギーである「氣」が足りない状態で、仕事だけでも精一杯だったと思います。

そこに負荷をあまりかけずに、徐々に「氣」を補っていくにはどうしたらよいか?

答えは簡単です

★脱コンビニに挑戦

コンビニ弁当はどうしようもない時の“緊急事態食”という位置付けにしてもらいました。

店もレストランも何もない、でも腹は減っている、そこにコンビニだけはある……

そんな時にはコンビニ弁当やお惣菜を買うというスタンスです。

そして、Nさまには近所のいい感じの定食屋さんを探してもらいました。

和食メインで魚や肉など色々選べる定食屋さんです。居酒屋定食も悪くないです。

仕事の帰りにコンビニによらず、定食屋に行って、できるだけ魚のメニューを注文するようにアドバイスしました。

そして朝食に関しては、最初のうちはレンジでチンするパックのご飯やフリーズドライの味噌汁をちょっとでもよいので食べて出勤するというリズムを作りました。

すると、あーら不思議!だんだん「氣」が満ちてきて、心身ともに元気になったせいか自炊をする気持ちが出てきました。

炊飯

★米を食べたら自炊をする力が湧いてきた!

素晴らしいことに、Nさまの食事日記に自炊の日が3か月の間にどんどん増えていったのです!!

3か月継続コースでは、8日間日記をつけてもらってはこちらにメールしていただき、それにコメント、アドバイスをお返しする、というやりとりを12回やるのですが、Nさまが食養生を実践していくにつれて、みるみるうちに体力気力がついていくのが良くわかりました。

月に一回のカウンセリングも含まれて、会うたびに身体や顔がスッキリと締まっていくのがみて取れました。

その後は採卵、移植、着床、心拍確認とスムーズに進むのを目の当たりにし、私は「人の身体は常に良くなりたがっている」ということを改めて実感しました。

Nさまは初めてコウノトリごはんにいらした時の状態から本当に変わりました(*^^*)

妊娠おめでとうございます。じっくり養生生活に取り組んでくださったNさま自身が出した結果です!!

貴重な体験をお知らせくださりありがとうございました。

穏やかなマタニティーライフとスムーズなお産を祈っています!(^^)!

3か月コース、各種継続コースの詳細はこちらからご覧いただけます。

 

ベル講座のお知らせ

秋のオンライン講座のご紹介です。

不妊、妊娠、婦人病 生殖を学ぼう!西洋医学理論編

ハート 不妊の原因、妊娠の仕組み、男性不妊の事、クリニック選びのポイント、普段ドクターには質問できないような不妊治療、ホルモンの話など有資格不妊カウンセラーの私がお伝えします!

 11月12日(土) 10時~13時 

 

不妊、婦人病、男性不妊にマクロビオティック実践編

おにぎり 食事から見直して妊娠しやすい体を作りたい人に絶対知って欲しい!子宝体質を手に入れる食養生の実践方法を具体的にお伝えします。

11月26日(土)10時~13時

 

詳しくは講座のタイトルまたは写真をクリックして下さい

 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944681877.png
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944681951.png
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8c07d7dc5bfa951c50a20c88ad8ce0ae.png
 
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944692562.png
 
 

 


★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

 

関連記事

  • お客様の声
  • 不妊カウンセリング
食べ物で体は作られていることを思い出しました。

対面での子宝カウンセリングをうけられたOさん(43歳)よりカウンセリングのご感想 […]

  • お客様の声
ZOOMカウンセリングのご感想

ZOOMカウンセリングのご感想をいただきました コロナウイルス問題ですっかり私の […]

  • お客様の声
子宮筋腫は4人に一人が抱えている婦人病 食事で悪化を防ぎたい

子宝体質カウンセラーの小山田明子です。 プロフィールはこちらから 半年前にカウン […]

  • お客様の声
45歳 高齢出産できました!

出産報告 小山田さんへ 大変ご無沙汰しています。 2018年6月に無事にイギリス […]

  • お客様の声
  • セミナー
  • セルフチェック望診法
健康で美しくいつまでも元気で頑張りたい!セルフチェック望診法のご感想

8月のセルフチェック望診法のご感想をいただきました! オンラインでのセルフチェッ […]

  • お客様の声
  • 食事療法
食事療法を始めて妊活だけではなく生きていくための基礎を学びました!

2回目のカウンセリングを受けたSさまから食養生を始めてからの気持ちや体の変化につ […]

PAGE TOP