大麦若葉を実験

酵素が活きている青汁とそうでない青汁がある!

日頃から私が好きで飲んでいる青汁は「バーリィグリーン」です。

農薬不使用で国産大麦若葉というのも気に入っていますが、これは本当に変な癖がなくて美味しいです。世の中には沢山の種類の青汁があるけれど、ちょっとお高めのこの青汁はなんか本物の味がするんです。

じゃあバーリィグリーンはどんなところがポイントの青汁かというと……以下商品の箱の説明から抜粋します。

バーリィグリーンは、大分県国東半島周辺で有機栽培により育てた大麦若葉をギュッと搾って、エキス分を余すことなく取り出しています。さらに、熱に弱い酵素等の有効成分を活かすため、活性保存製法により生のまま粉末化しました。クセのない味はお子様からご年配の方までおいしく召し上がっていただけます。

なんだそう。

私は自分でも愛用者ですが、カウンセリングにいらした方にもオススメしています。

どんな方にオススメしているかというと

  1. 日頃、野菜が少ない方
  2. 過去に油っぽい食事が多かった方
  3. 子宮ポリープや胃のポリープ、いぼが多い方
  4. 男性不妊で精液量を増やしたい方
  5. 腸内環境を改善したい方

だいたい、食事改善をしたくていらっしゃる方は上記のお悩みに当てはまる方がほとんどなので、オススメすることが多いですが、もちろん体質に合わない方にはすすめません。

熱を加えないから酵素が活きたまま

そこで今回は青汁の実験をしてみました。

バーリィグリーンをネットで注文するとチラシが入っていたので読んでみると、このようにかいてありました。

バーリィグリーンの青汁(大麦若葉エキスの青汁)

熱を加えないから酵素が活きたまま。お湯を入れると固まるのは酵素が活きている証です。搾っているから吸収性がいい。吸収を妨げる繊維から有効成分を搾り出す。

一般的な青汁

熱を加えるから酵素が失活する。お湯を入れても固まらないのは酵素が失活している証です。搾らず刻むから吸収性が悪い。吸収を妨げる繊維の中に有効成分が残ったまま。

実際に実験してみると!

そういうことなら、私も実験してみましょう!ってことでバーリィグリーンと薬局で手軽に買えるY社の大麦若葉の青汁を違うカップに入れてお湯を入れてみました!

すると

青汁実験

左が安いY社の青汁、右がバーリィグリーンです。

本当だ!同じ大麦若葉なのに全然違う結果に!!

確かにバーリィグリーンは固まって分離して、Y社は固まりませんでした。これが活きた酵素とそうでない酵素の違いだとうたっているわけですね。

私は青汁博士ではないので、この結果を分析はできませんが、「こういうことが値段の違いなのかしらねえ」と一消費者として実感したのでした。

この実験、面白いですね!お手元にある青汁で色々と試してはいかがですか?




★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

「妊活食事法」コウノトリごはん 不妊カウンセラーが40代で2度出産できた理由 [ 小山田 明子 ]

価格:1,760円
(2021/7/11 07:20時点)

関連記事

  • 慎ちゃんと明子の子宝相談室
  • 食事療法
お肉の食べ過ぎで便秘になっているあなた!必見です!

妊活中の栄養指導やダイエットでご飯よりもお肉を沢山食べてしまい、便秘になっていま […]

  • セルフチェック望診法
  • 私の子宝への思い
  • 食事療法
妊娠は子宮だけではなく体全体でするもの

子宝体質カウンセラーの小山田明子です。 今私はイトオテルミーという温熱刺激療法の […]

  • お客様の声
  • 食事療法
痒い湿疹!菜食だったKさんがなぜ?

ヨガの先生をやっているKさまからオンラインカウンセリングのご感想をいただきました […]

  • 食事療法
花粉症の季節がやってきた!痒い症状を軽くする食事法は?

早い人はもう「鼻が痒い」「くしゃみ、鼻水」「目が痒い」といった花粉症の症状がでて […]

  • 食事療法
甘酒とマクロビオティック

マクロビオティックの世界では白砂糖をスイーツに使う代わりに甘酒をアレンジすること […]

  • 日常のひとこま
  • 食事療法
釣りのススメ 初めてアユを釣りました!

GWということで山梨県道志村にキャンプに行ってきました。 キャンプ場は「ネイチャ […]

PAGE TOP