お電話でのお問い合わせは

03-1234-5678

営業時間:10:00 ~ 17:00

米野菜タンパク質

【妊娠しやすい体作りの鉄則!】前日食べ過ぎてしまった時は朝食で調整する

食養生をしたいけれども、実際にイメージがわかないという方の為に、実際の私の朝食をご紹介です!

玄米

鮭の塩焼き(半分)

ホウレン草のお浸し

コーン

ブロッコリー

キュウリと大根のぬかづけ

大根とニンジンの味噌汁

昨晩は食べ過ぎてしまったな!という翌日の朝食は軽くしておきましょう。

品数は書くと多く感じますが、全体の量は写真で見る通り、どれもちょっとずつなのです。

妊活食事法の黄金比は?!

穀類5

野菜3

タンパク質2

でしたね。

全体の量は少な目にしてもこの比率は大切にしたいものです。

現代人はダイエットをしたいなどといった理由でご飯を抜きがちです。

もっと悪い例は、スイーツを食べたいからご飯を減らしてオカズだけ食べてデザートを食べるというパターンです。

米を減らしてしまうと、妊娠、出産に一番大切な「氣」が減ってしまいます。

「氣」が足りない人の特徴は

パワハラ

*疲れやすい

*筋肉の力が弱い

*内臓が下がっている(胃下垂や子宮脱など)

*病気にかかりやすく治りにくい

*胃腸が弱い

*元気がない

*冷え性

*微熱がでやすい

*息切れしやすい

*食後に眠くなったり、疲れがでる

こういった症状は5つでもあるようでしたら「氣」が足りない「氣虚」という可能性が高いのです。

子宝体質になる為のまとめ

お赤飯

食事の全体を10としたら、穀類(お米)が5、野菜が3,タンパク質が2 という比率を意識して献立を考えましょう。

そうすることによって、妊娠しやすい体質を作るだけでなく、疲れにくい軽い体を体感することが出来るようになります。




★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

「妊活食事法」コウノトリごはん 不妊カウンセラーが40代で2度出産できた理由 [ 小山田 明子 ]

価格:1,760円
(2021/7/11 07:20時点)

関連記事

  • お客様の声
  • 食事療法
食事療法を始めて妊活だけではなく生きていくための基礎を学びました!

2回目のカウンセリングを受けたSさまから食養生を始めてからの気持ちや体の変化につ […]

  • 食事療法
枝豆とは大豆です!妊活中のおやつにも!今が旬の枝豆を知ろう

夏が旬の食べ物としてたくさんの方に親しまれている枝豆。 特に妊活をしている方は、 […]

  • 食事療法
お蕎麦を食べて健康促進!マクロビオティック的にお蕎麦を見てみよう!

今年はとにかくコロナで振り回された一年でしたね。 しかし、このコロナがゆえに自分 […]

  • 子宝メシ
根菜と厚揚げのピーナッツ味噌ディップ添え

冷蔵庫に残っている根菜などを使ってみよう 人参や蓮根などの甘味の野菜はゆでるだけ […]

  • 子宝メシ
手作り味噌 天地返し

冬に仕込んだ味噌の天地返しです! 仕込みの様子はこちら 蓋を開けてみると! 美味 […]

  • 子宝メシ
キュウリとワカメの梅干し和え

梅干しを生活に取り入れよう 現代人は梅干しを食べない人が増えています。 梅干しは […]

PAGE TOP