ワクチン後遺症セミナー

先日は「ワクチン後遺症に食事から取り組む」のオンラインセミナーを開催しました。

現在、少しずつではありますがようやくマスコミも報道し始めた「ワクチン後遺症」

あまりこの単語をご存じない方が多いのではないでしょうか?

現実には、接種後に様々な副作用で悩んでいる人が日本だけでも数万人単位で存在するといわれています。

以前、私のブログでもお伝えしました。

私の周りでも起きている中長期的な副作用。

多くの方はサプリメントや漢方薬、痛み止めなどの薬で何とか対応しているようですが、やはり体を根本から作り上げるのは「食事」なので、そのことをお伝えしたく思いセミナーをひらきました。

参加者さまからセミナー後の感想をいただきましたのでご紹介します。(本人了承済)

小麦の食べ過ぎに気が付いた

本日は、お話ありがとうございました。やはり食事は大事なのだなと改めて感じました。

最近少し、小麦粉を食べすぎていたので反省し、暫くとらないように心掛けたいと思います。

今後もメルマガやブログなど楽しみにしております。

親族の癌と緑内障の改善に

今日は貴重な無料セミナーをありがとうございました。
無料とは思えないようなとても貴重な内容ばかりでした。
りんごのすりおろしなど病気の人の熱が出た後に体調の回復する方法など貴重な勉強ができました。


この無料セミナーを聞きたいなと思ったきっかけが最近癌になった親戚が1回目のワクチン後にさらに癌が更に悪化して緑内障になりました。


何か少しでも親戚に対し養成食のアドバイスができればいいなと思っておりました。

親戚には朝ごはんを味噌汁とご飯を食べたほうがいいよと伝えています。


マクロビオティックを私は習いましたのでアドバイスしましたが、抗がん剤の副作用で納豆などは吐き気がするみたいで、今はまだ食べ慣れているパンのほうが良いそうです。

なかなか伝え方は難しいですね。

やっぱり現代の食事は、肉類、小麦粉が多いので癌の人も増えてしまうのでしょうか?

小山田よりコメント

小山田明子

ご感想、ありがとうございました。今後の新たなセミナー企画の参考にさせていただきます。

実は私の叔父(70歳)も同じような状況で、接種後2か月くらいでいきなりステージ4の肺がんでした。

ざっくりと説明しますと、mRNAワクチンと癌の関係は以前から科学者や医師の中でのテーマでした。

接種によってコロナだけへの免疫力(特異性)が上がっても、どんなウイルスや細菌にも対抗できるオールランウドな免疫力(非特異性)が下がるといシステムです。

このオールラウンドプレーヤーの免疫(T細胞、NK細胞など)は実はウイルスや癌細胞も見張っています。

ですから本来私達が持っているこの完璧な自然免疫システムが狂うと、見張りが弱くなるので帯状疱疹やヘルペス、癌など免疫力が弱ると発症する病気が増えると言われてきたのです。

実際に医療現場では増えているようですね。

覚えていますか?一時期やたらと帯状疱疹のワクチンのCMがTVで流れていましたね。

さて、私の叔父もあまりにも早い進みだったので驚きました。現在、彼は大学病院にて治療を受けています。

パートナーの力添えもあり前向きに頑張っています。回復を親族一同願うばかりです。

現代人は小麦や肉が確かに多いですね

洋食をベースにするとこんなメニューになりませんか?

  • パンやパスタ
  • ハンバーグやステーキ
  • サラダ
  • コンソメスープやコーンポタージュ
  • デザートにケーキやアイスクリーム

このようなメニューにして常食していると、腸内細菌バランスが崩れ便の状態が不安定になります。

便は「お便り」体からの手紙です。ちゃんと読んでおきましょう!

ではどんな食事をベースにすると日本人の体は喜ぶのでしょうか?

バナナ2本分の便が毎朝ない人は以下のような食事に変更してみてください。

  • ご飯(玄米、分付米、白米など体の調子に合わせて)
  • 野菜の煮物
  • 野菜や海藻の味噌汁
  • 季節の果物

まずはこれだけで体調に大きな違いが出てくるはずです。

食事は薬と違って1日や2日では変化はわかりません。

しかし毎日の食事の積み重ねで3か月から半年もすると必ず体調の変化が出てきます。

ワクチン後遺症が酷い人は家事すらできずに寝たきりの人もいます。

そんなときは絶対にスポーツドリンクやゼリーなどに頼らず、誰かにおかゆだけでもいいから作ってもらって下さい。

砂糖は炎症をすすめてしまいます。

糖質は必ず「米」からとることが大切です。

この後遺症は今後大きな社会問題となることが予想されます。

今苦しみ悩んでいる方が、食事で自然治癒力を高め、自ら体を治していけるように私も微力ながらも発信し、協力していこうと思います。

空とリボン

ワクチン後遺症を理解しよう

そして、ワクチン後遺症に悩む方の精神的な辛さは、「ワクチン後遺症を理解してもらえない」ということです。

さぼっているだけではないか? 

気のせいだろう

私は接種後何ともないのだから、あなただけ具合が悪いのはおかしい

このような言葉を会社や病院で言われると、ただでさえ具合が悪いのでますます落ち込んでしまいます。

私のこの記事を読んでくださった方は、これもご縁ですから是非ともこのワクチン後遺症をご理解ください。よろしくお願いいたします。




★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

「妊活食事法」コウノトリごはん 不妊カウンセラーが40代で2度出産できた理由 [ 小山田 明子 ]

価格:1,760円
(2021/7/11 07:20時点)

関連記事

  • お客様の声
3年前の凍結胚盤胞を移植する前に体質改善

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします! さてホームペー […]

  • お客様の声
  • 温熱刺激療法イトオテルミー
イトオテルミーしたら寝つきの悪い私がすぐに眠りにつけた

だんだん底冷えする季節になってきましたね。 初めてイトオテルミーの施術を受けてく […]

  • お客様の声
残り少ない不妊治療の時間を大切に過ごすために食事改善を決めました。

私の子宝カウンセリングには必ず8日間の食事日記の添削が入っています。 それはカウ […]

  • お客様の声
夜型の生活を朝型に変えるのは妊活の基本

夫婦二人でそろって夜型というパターンが多くはありませんか? よくあるのは、夫の帰 […]

  • お客様の声
生理痛が怖くてピルを服用していましたが止められました!

以前お手紙をいただいたTさまから嬉しくなるご報告をいただきました。 前回のTさま […]

  • お客様の声
子宮筋腫は4人に一人が抱えている婦人病 食事で悪化を防ぎたい

子宝体質カウンセラーの小山田明子です。 プロフィールはこちらから 半年前にカウン […]

PAGE TOP