卵子凍結がもたらす希望と可能性は未来へのプレゼント

今日は今話題の卵子凍結についてお話ししましょう♪

知っていますか?

最近、東京都では卵子凍結に関する新しい支援策が始まったんですよ。

これって、将来の妊娠に備えたり、医学的な治療の一環として卵子凍結を考えている方にとって、本当に素晴らしいニュースなんです。

未婚で関心がある方や、将来的に妊娠を考えている方は、ゆっくりお付き合いくださいね。

ちょっと長い話になりますが、理解を深めていただくために、2つに分けてお話ししていきます。

最後までお付き合いいただけるとうれしいです(^^)

★卵子凍結にはそれぞれの背景がある

一般的に、社会的な理由と治療的な理由の2つがあります。

それぞれのバックグラウンドや理由があるんです。

社会的卵子凍結


これは、将来の妊娠に備えて卵子を冷凍することを目的としています。

なぜなら、キャリアの優先事項や健康な卵子を保存するために、卵子を凍結する方がいます。

社会的卵子凍結は、ライフスタイルや計画に合わせて、将来の妊娠の柔軟な選択肢を提供してくれるのです。

治療的卵子凍結

こちらは、医学的な治療が必要な場合に行われます。

例えば、がん治療前や卵巣機能の低下が懸念される場合、卵子を冷凍して将来の妊娠を検討することがあります。

治療的卵子凍結は、健康上のリスクを最小限に抑えながら、将来の妊娠の可能性を確保する手段なんですね。

どちらのケースも、慎重に考え、医師との相談が必要です。

★卵子凍結のデメリット

卵子凍結には利点がある一方で、デメリットもあります。

特に「未受精卵」の妊娠率が低下する可能性についてお話ししますね。

凍結・解凍プロセスの影響


卵子を凍結し、後で解凍(融解)して使用するプロセスは、細胞にとってストレスとなります。

これが未受精卵の妊娠率低下に影響を与える可能性があります。

凍結前の卵子の質


卵子が取られる時点での卵子の質が凍結後も影響を及ぼすことがあります。

質の低い卵子は、精子との受精や受精後の胚発生の段階で問題が生じやすくなります。

これらを踏まえ、卵子凍結には成功が保証されていないことを理解しておくことが大切です。

★卵巣刺激に伴う服薬や注射

卵巣刺激に伴う注射や服薬卵子凍結のプロセスでは、卵巣刺激が欠かせません。

注射や服薬が一般的に使われ、これには患者が苦痛を感じることがあります。

注射


卵巣刺激のために、特定のホルモンの注射が必要です。患者が自宅で行うことが一般的で、治療を進める上での重要なステップです。

服薬


注射に加え、特定の薬を経口摂取することもあります。これらの薬は卵巣の活動を調整し、卵子の発育をサポートします。

卵巣刺激は、個人差がありますが、医師とのコミュニケーションを大切にしてくださいね。

★ここまでが採卵に入る前の大切な下準備です

大切なことは、いかに質の良い成熟した卵子をその人の身体の状態に対してちょうどよい数を育てることなのです。

それには自分の身体を子宝体質するために食事や生活習慣の見直しで整えておく必要があります。

薬だけ体に入れて採卵すればそれだけでOKというわけではありません。

いかに良い卵子をとれるかは、あなたの「氣、血、水」の状態が大きく関わってきます。

ぜひ、採卵、卵子凍結を決めたらそれと同時に「食と生活習慣」もじっくりと見直しましょう。

それでは後半「卵子凍結の不思議な世界!採卵がもたらす未来への希望と可能性」も合わせてお読みください。(*^^*)



子宝カウンセリングを受けたことがあり継続コースをご希望の方


★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

Amazonはこちら

↓楽天からはこちら↓

「妊活食事法」コウノトリごはん 不妊カウンセラーが40代で2度出産できた理由 [ 小山田 明子 ]

価格:1,760円
(2021/7/11 07:20時点)

友だち追加

関連記事

  • 不妊カウンセリング
  • 不妊や生殖について
卵子凍結の不思議な世界!採卵がもたらす未来への希望と可能性

前回の「卵子凍結がもたらす希望と可能性は未来へのプレゼント」に続き、後半を一緒に […]

  • セミナー
  • 不妊や生殖について
「大人の性教育 生殖を学ぼう!」性病が身近な妊活の敵!私に限って?クラミジア?

産婦人科のブライダルチェックや、不妊治療施設で初めて検査をする時に必ず感染症の検 […]

  • 不妊や生殖について
妊活している時の洗剤について考える

洗濯のお話って、気になりますよね。 私たち女性にとって、香りや洗剤って、何気なく […]

  • お客様の声
  • 不妊や生殖について
子供に生殖と正食を伝えたい!セミナーご感想

4月23日は不妊、婦人病、男性不妊に焦点をあてた食養生のオンラインセミナー「マク […]

  • 不妊や生殖について
私が妊活を卒業できたファティリティクリニック東京の小田原靖先生と妊活ラジオの収録に行ってきました!

昨日は緊張と感動の1日でした! それはなぜかというと、私が不妊治療をしていた時に […]

  • 不妊や生殖について
44歳自然妊娠 夫は66歳 夫の料理で体質改善できた!

とあるきっかけで、44歳で自然妊娠、現在妊娠五ヶ月のAさんとお話ししました。 ご […]

PAGE TOP