お電話でのお問い合わせは

03-1234-5678

営業時間:10:00 ~ 17:00

秋の食養生

妊娠しやすい食べ物ってあるのかな?夏の終わりの食と生活習慣

妊活中!子宝体質を目指す!秋に気をつけたい食と生活習慣の話

打ち上げ花火

夏はいかがお過ごしでしたか?日中はまだまだ蒸しますが、すっかり朝夕の気温が下がり秋の気配を感じますね。

夏の疲れを体は感じていませんか?私は感じております(笑)

夏はどうしても食と生活習慣が乱れがちです。楽しいイベントが夜に沢山ありますし、寝苦しいので寝不足になりがちです。暑いのでどうしてもアイスや冷たい飲み物に手が出ます。そして、ビールが美味しいのです。

するとツマミ系の食事になり、油っぽいおかずや、味の濃い物が多くなります。すると慢性的に体が冷えている状態となり消化力が落ちてきて食欲が落ちるので、さっぱりした素麺などが欲しくなりまた冷えるといった悪循環が始まります。

夏の胃腸の疲れが8月の末から9月にかけてやってくる!

風鈴

そこで、是非とも今の時期にしっかり体を食と生活習慣で整えて秋に備えて行きたいと思います。特に子宝を望む方は短い秋が終わったらすぐにやって来る冬に備えていくための大切な準備期間です。

立秋という言葉をご存じですか?2019年の立秋は8月8日でした。8月8日あたりなんてメチャクチャ暑い盛りですが実は暦の上ではもう秋の始まりなんですね。

ですから、立秋を境に「暑中見舞い」から「残暑見舞い」に移行するのです。

という事は、良い体調を維持していくには夏の終わりからの食養生が大切になってきます。

8月も下旬に差し掛かりましたら、まずあまり冷たいものを摂らないようにしましょう。

特にビールやアイスや氷で冷えた飲み物です。

腰痛持ちのあなた!ビールは好きですか?

ビール

とても分かりやすいのが9月の中頃になってくると腰のトラブルが増えます。ぎっくり腰なんかは秋が多いんですよ。理由は….ビールです。ビールが好きな人に腰痛持ちが多いんですね。夏に沢山冷えたビールを飲むと胃がとても冷えます。常温のビールを飲む日本人はそうそういません!胃が冷たいもので冷えると、実は背中側の筋肉も固くなってしまうのです。その背中側の筋肉の疲労が蓄積して、ある日突然…「ぎくっ!!!」っとくるわけです。

ビールは何で出来ている?

麦

ビールは麦から出来ています。麦の旬、すなわち収穫は夏です。という事は陰陽で考えると、麦は体を冷ます陰性に入ってきます。麦でしかもキンキンに冷やして飲むビール。そりゃ冷えますよね。子宝を望む人、腰痛持ちの人はそろそろビールは控えましょう。ちょっとリラックスしてお酒を飲みたいときは常温で美味しい物や、熱燗、お湯割りにシフトチェンジしていきましょうね。

夏野菜もそろそろ少なくしていきましょう。

トマト

トマト、キュウリ、オクラ、ナス、スイカ、メロンなどなど

夏の野菜や果物は本当に美味しいですね!我が家も家庭菜園でミニトマトやキュウリを育てていました。まだまだ暑いので夏野菜も育つような気がするのですが、露地栽培をしていると季節の移り変わりが良く分かります。もう、ミニトマトなんかは実が付きません。8月の終わりからそんな感じでした。

という事は、もう旬は終わったということです。マクロビオティックの基本「旬のものを頂く」に沿うならもう夏野菜はおしまいです。しかしスーパーでは四季に関係なく、いつでも夏野菜は買えるのです。夏野菜は基本的に体を冷ます陰性の食材です。ですから秋からは夏野菜を食べる時は調理して食べましょう。火を入れる事で陰性から中庸に傾きます。

お料理のレパートリーがふえますよ!

サンマ

例えばトマトでしたら冷やしトマトから煮込みトマトスープに変えたりして出来るだけ冷えないように工夫します。調理する際も、にんにくや玉ねぎなど陽性の食材を上手く組み合わせてみると良いでしょう。

秋は美味しい食材がいっぱいやってきます。カブ、里芋、レンコン、ゴボウ、人参、カリフラワー、まいたけ、しいたけ、サンマ、サバ、鮭、イチジク、栗、柿、りんご

食欲の秋ですね。そして実りの秋!アイスを食べなくても美味しい物が沢山ありますよ!!

温活は妊活!秋からは温まることを意識して!

サルの温泉

それから、生活習慣の部分で夏から切り替えたいのが「シャワーのみ」から「湯船につかる」です。夏はどうしてもシャワーだけになりがちですが、もう体を温めていきましょう。秋に冷えを持ち込んでしまうと、秋の乾いた空気で咳や呼吸器の調子が悪くなりがちです。段々と乾燥してきたときにイガラっぽくなってしまうので要注意です。

赤ちゃんが欲しいときは出来るだけ余計な薬は使いたくないですよね。ですから、風邪をひかないように冷やさない、温かさを保つ生活習慣に切り替えていきましょうね!!

実は冬よりも夏の方が体を冷やしてしまうことを忘れないでくださいね。

 

ベル講座のお知らせ

秋冬は3つのオンライン講座を開催します

 

その① 

ZOOMで受講できるセルフチェック望診法

10月23日(土)&30日(土) 10時~13時

 

 

 

望診法を自分自身や家族の為に学べる入門講座が「セルフチェック望診法」です。

 

「目の下の白いプツプツは何だろう?」

 

「いつもあごに赤いニキビができる」

 

「日焼け止めをしているのにシミが増えてる!!」

 

「生理がレバーのよう」

 

「子宮ポリープを繰り返してしまう」

 

「感染症に備えて身体を整えたい!どうすれば良い?」

 

このような疑問やお悩みは望診法を学ぶと、食事が大いに関係していることが理解できます。

 

他にも体質を見極める望診の基礎が沢山あります。

 

マクロビオティックを学ぶと、自分の体の弱点を知りどんな食材が自分に多すぎて、どんな食材が足りないのかを理解できるようになるのです。

 

そんな一生役に立つ「食」の知識、セルフチェック望診法の講座をオンラインで受講してみませんか?

 

セルフチェック望診法のお申込みと募集詳細はこちらです。

 

その②

不妊、妊娠、婦人病 生殖を学ぼう!西洋医学理論編

ハート 不妊の原因、妊娠の仕組み、男性不妊の事、クリニック選びのポイント、普段ドクターには質問できないような不妊治療、ホルモンの話など有資格不妊カウンセラーの私がお伝えします!

 11月27日(土) 10時~13時 

 

 

その③

不妊、婦人病、男性不妊にマクロビオティック実践編

おにぎり 食事から見直して妊娠しやすい体を作りたい人に絶対知って欲しい!子宝体質を手に入れる食養生の実践方法を具体的にお伝えします。

12月4日(土)10時~13時

 

詳しくは講座のタイトルまたは写真をクリックして下さい

 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944681877.png
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944681951.png
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944692562.png
 

 


★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

 

関連記事

  • 食事療法
減塩と不妊と妊活 その気になる爪のタテ線!○○が多い事も原因のひとつなのです!

  「マニキュアでも塗ろうかな」 「ちょっとハンドクリームでも塗るか」 […]

  • 食事療法
不妊と農薬の関係!身土不二から考える国産小麦粉が輸入小麦粉より良い理由

パンのキャッチコピーに「国産の小麦粉で作られました」とわざわざ書く理由は? &n […]

  • 日常のひとこま
  • 食事療法
不妊、婦人病と漢方薬と深く関係がある日本の昔からの美しいことわざ

毎年5月、我が家の庭ではとても美しい芍薬が花を咲かせてくれます。 「立てば芍薬、 […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
里芋のポタージュの作り方!妊活中からお子様まで美味しくいただけます!

秋の味覚を楽しむ里芋を使ったポタージュ 先日、買い物にいくと、里芋が沢山ならんで […]

  • 食事療法
チョコレートを食べたあとに食べたいものは?!

 甘いものが欲しくなるのは人間の本能 昨日はバレンタインデーでしたね! 私は久し […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
シソのごま油と醤油漬けの作り方

庭やプランターで簡単に栽培できるシソは夏の間にたくさんいただきたい食材です。 簡 […]

PAGE TOP