夏バテしない妊活

東京は梅雨があけて本格的に暑くなりました。

気温があがると一気に食欲がおちる人がいます。

季節の変化に弱い人の特徴は「脾・胃」の柱が弱い人が多いです。

また普段から運動をして、自らの体を動かして汗をかく体作りができている人はバテづらいです。

しかし、汗をかく習慣がない人は今がしんどいです。

日頃からじんわりと汗をかける体づくりは大切です。

朝ごはんで妊活体力を上げる

だるいからといって、果物だけや水分だけで朝ごはんを終わらせていると、妊活の体力ともいえる「氣」がどんどん消耗していきます。

この妊活でとても大切な「氣」を補うためには

イモ

食養生ではこの3つは大切です。

気がつきましたか?ここに小麦は入っていません。

食パンや菓子パンで朝ごはんを済ませている人は、夏バテ防止、妊娠力を上げるためにも米の朝食にしましょう。

今日の私の朝ごはんです

真夏の朝食
  • 五分付米
  • 納豆とネギ
  • キャベツとネギの味噌汁
  • きゅうりと人参のぬか漬け
  • ふかし芋 1/4

質の良い塩分を意識していますよ(*^^*)

真夏だってタイミングはとるし、人工授精もやるし、採卵はするし、移植もしますよね。

真夏の過ごし方で秋の体調もまったく変わります。

暑くても、朝起きたら胃がすっきりしていて食欲が変わらずあるということは、中庸で元気の「氣」が充満している証拠です。

このようなことは「脾・胃」の柱を弱くし、夏の冷えを招きます。

  • アイスを頻繁に食べる
  • いつも飲み物に氷を入れて飲んでいる
  • 常に冷房の中で汗をかかない
  • 夏の果物よりもスイーツを食べている
  • 暑いから味噌汁を飲まない
  • シャワーだけで済ませている

何個かあてはまりませんか?

当てはまる人はちょっと意識していくだけで変わります

体を冷やさないバテない体を維持する生活

見直したいポイントです

  • アイスはできるだけ食べない(たまのお楽しみ)
  • 通常の飲み物は常温で。野外で作業などしたときだけポイントで冷たいものを飲む(体温を下げる目的)
  • 朝方や夕方などに散歩にでて適度に汗をかく。
  • スイーツを食べるよりも、スイカやメロンなど旬の果物を少しいただく。
  • 良質な塩分補給と内側を温めるために味噌汁は飲む。
  • 夏でも湯舟に入りリラックスする。現代人は冷房で冷えている。

今から切り替えて妊活体力を維持しましょう!

難しいことはありません。

ちょっと意識をするだけです。簡単ですからやってみてくださいね!




★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

「妊活食事法」コウノトリごはん 不妊カウンセラーが40代で2度出産できた理由 [ 小山田 明子 ]

価格:1,760円
(2021/7/11 07:20時点)

関連記事

  • 食事療法
砂糖の過剰摂取でシュガーハイ!?

妊活中だけに限らず、白砂糖の摂取はコントロールをきかせたいのもです。 白砂糖につ […]

  • セミナー
  • 食事療法
目の周りに白いプツプツがある!なぜ?

目の周りに白いプツプツがあるよ!これなんだろう? ある日ふと鏡を見ると、なんか目 […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
手作り味噌をパルシステムのセットで作ってみました!

今年は手作り味噌にチャレンジしました!   いつも食材を我が家に届けてくれるパル […]

  • 子宝メシ
手作り味噌 天地返し

冬に仕込んだ味噌の天地返しです! 仕込みの様子はこちら 蓋を開けてみると! 美味 […]

  • お客様の声
  • 食事療法
痒い湿疹!菜食だったKさんがなぜ?

ヨガの先生をやっているKさまからオンラインカウンセリングのご感想をいただきました […]

  • 食事療法
枝豆とは大豆です!妊活中のおやつにも!今が旬の枝豆を知ろう

夏が旬の食べ物としてたくさんの方に親しまれている枝豆。 特に妊活をしている方は、 […]

PAGE TOP