繰り返す副鼻腔炎が悪化しないように食事を見直したSさん

妊活以外のお悩みでも食養生のご相談を承っております(*^^*)

今回は副鼻腔炎に悩んでいるSさんから食事療法にチャレンジしたいということでお話をいただきました。

実はSさんは以前、セルフチェック望診法にも参加してくださっていたので32日間コースに入ることにしました。

さっそく32日間コースを終えたあとのご感想をいただきましたのシェアさせていただきます。(本人了承済)

★副鼻腔炎の回復のために食養生を決意しました!

私は風邪をひく度に、副鼻腔炎になり、10年近く専門医に通いながら、常に炎症を抑える薬を飲んでいました。

漢方を試したりもしましたが完治には至らず、今年になって繰り返す炎症が悪化して副鼻腔炎の手術を勧められたことをきっかけに小山田さんに相談をさせて頂きました。

「炎症がひどい時は何よりも小食!」のアドバイスを頂き3食を「玄米、みそ汁、糠漬け」にして食養生したところ、1週間後の耳鼻科の診察で鼻の粘膜の炎症が良くなっていて、手術をしなくても大丈夫そうだと言われました。

その時、これまで必要のない医者の薬をたくさん飲んできてしまったことや、食を改善することの大切さを実感し、32日間の食養生を継続してお願いしました。

食事日記をつけることで、自分の食事と生活習慣の癖がよくわかりました。

私は間食(スイーツ)と動物性たんぱく質が多く、また、遅寝遅起きで朝食を抜くこともあって、排便のリズムが整っていませんでした。

・炎症体質の人はとにかく便秘をしてはいけない

・炎症は糖と油からくるので砂糖の入ったスイーツをやめ、なるべく油をとらない

・動物性のたんぱく質は週に2回、摂るときは、必ず辛み食材(大根やネギなど)と一緒に食べる

・間食は1日1回3時のおやつだけにして、空腹の時間をつくり、身体が炎症を治す方に力を注げるようにする

など、たくさんのアドバイスを頂きました。

それらを実践することでまず排便のリズムが整い、結果的に鼻の調子もよくなりました。

風邪をひいても炎症が悪化しないよう、自分が気を付けるべきことがわかるようになってきました。

また、長年通っていた耳鼻科も小山田さんからのアドバイスで見直すことができ、基本的には薬を出さずに治療だけをしてくれる信頼できる別の耳鼻科を見つけることができました。

32日間の食養生を終えて、小山田さんの本に書いてある「食を見直すことは面倒で遠回りに見えますが、実は安くて一番の近道なのです。」という言葉を実感でき、本当にやってよかったと思いました。

32日間、楽しく温かい赤ペン先生とお手紙のアドバイス本当にありがとうございました!

★小山田よりコメント

Sさん、貴重な実体験をお聞かせくださり本当にありがとうございました。

間食の癖がなかなか抜けなかったSさんでしたが途中からは決意をして間食をしない生活にしてみました。

最初は食べる癖がついていると辛いのですが、ある峠をこえると空腹でも当たり前となり、空腹であることに苦痛を感じなくなります。

そのうちむしろ空腹は気持ちよくなり、晩ご飯が楽しみで、ますます美味しく感じるようになります(*^^*)

そうなったらこっちの物です!自然治癒力を味方につけて、副鼻腔炎の古傷ができるだけうずかないようにすることができるのです。

実は私も二人目を出産したあとに副鼻腔炎になり、今でも風邪をひくと鼻にきます。

炎症がひどくなると顔面が痛くなるので、そうならないように「ヤバい」と思ったらすぐに小食にして炎症しないように気を付けています。

人間、一つくらい悪い所があるとそこがバロメーターとなりますので良い指標となるでしょう。

Sさん、一度は「鼻の手術をしなければいけない」とドクターにいわれましたが、なんとかそこからは抜けられて良かったですね!

今後は私と一緒にできるだけ古傷が顔を出さないように養生していきましょうね!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公式ラインアカウントにて妊活中のレシピや役立つ情報を配信中です!

ご予約等にもご利用ください(*^^*)

↓↓↓

友だち追加
 

ベル講座のお知らせ

オンライン講座のご紹介です。すべて後日動画配信がありますので当日出席できなくても学べます。

不妊、妊娠、婦人病 生殖を学ぼう!西洋医学理論編

ハート 不妊の原因、妊娠の仕組み、男性不妊の事、クリニック選びのポイント、普段ドクターには質問できないような不妊治療、ホルモンの話など有資格不妊カウンセラーの私がお伝えします!

 7月6日(土) 10時~13時 

生理はどうして やってくるの? 不妊の原因になるものを 正確に答えられる? (2)

 

不妊、婦人病、男性不妊にマクロビオティック実践編

おにぎり 食事から見直して妊娠しやすい体を作りたい人に絶対知って欲しい!子宝体質を手に入れる食養生の実践方法を具体的にお伝えします。筋腫やポリープなどのお悩みがある人にもオススメです。

月20日(土)10時~13時

WPアイキャッチ800-500 (15)

 

詳しくは講座のタイトルまたは写真をクリックして下さい

 
 

不妊カウンセリング&食事相談

 
不妊や婦人病をはじめ、様々な不調の原因と解決策をマクロビオティック望診法をベースにし「食事」からアプローチするセッションです。
 

対面(東京都狛江市のサロン)又はオンラインで受けていただけます。

右矢印妊活、体質改善に!不妊カウンセリングと子宝食事相談について

生理はどうして やってくるの? 不妊の原因になるものを 正確に答えられる? (2)

 

温熱刺激療法イトオテルミー

温熱刺激で身体の外側から働きかけることで本来の「自分で治す力」が目覚めます。

優しいぬくもりの温熱刺激療法イトオテルミーは子供からお年寄りまで晴れ

 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8c07d7dc5bfa951c50a20c88ad8ce0ae.png
 
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944692562.png
 
 

 

★著書のご紹介★

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

 

↓Amazonはこちらから↓

妊活カバー最終_jpeg

 

↓楽天からはこちら↓

 

 

関連記事

  • 食事療法
止まらない下痢には梅干しの黒焼きの粉末を試してみる

4月は新しいことの始まりの時期ですね! 仕事の新しい現場や、学校など大人も子供も […]

  • お客様の声
  • 不妊カウンセリング
ピルや薬に頼らず健康的な生理を起こしたい

実は私の子宝カウンセリングには未婚の方もたまにいらっしゃいます。 それは婦人病で […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
妊活にも最高な大根三昧の我が家の食卓!大根はまさに排便のお助け食材!

我が家にはでっかい大根が3本やってきた日のメニュー 白米に大根と鰹節のふりかけ、 […]

  • 食事療法
チョコレートを食べたあとに食べたいものは?!

 甘いものが欲しくなるのは人間の本能 昨日はバレンタインデーでしたね! 私は久し […]

  • お客様の声
夜型の生活を朝型に変えるのは妊活の基本

夫婦二人でそろって夜型というパターンが多くはありませんか? よくあるのは、夫の帰 […]

  • お客様の声
  • 書籍のご紹介
妊活をがんばるあなたの精神安定剤でありサプリメント!

私も妻も今後もお守りのように何度も読み返すつもりです。 ペンネームropossa […]

PAGE TOP