茶オリが止まった

イトオテルミー療法で茶オリがピタリと!

もう、大晦日! 光陰矢の如し!

なんかこないだも正月だったような気がしてなりません(笑)

2021年は、あなたにとってどんな1年でしたでしょうか?

食養生にトライしてみた! 体調が変化してきた! 妊活を始めた! 転職した!仕事を辞めた!妊娠した!などなど、新しい体験や気づきはあったでしょうか?

私はマグロなので(笑)動いていないと死にそうなタイプです(*^^*)

今年もじっとすることなく新しいことに挑戦してみました!

まず一つは 個人経営だった「コウノトリごはん」を法人化して会社にしたこと。

私一人でやっているカウンセリングルームなので個人のままでもよかったのですが、社会的に信用度を上げるために法人化しました。

もっと食養生や不妊カウンセリング、イトオテルミー療法が周知してもらえるように準備したのです。

二つ目は温熱療法イトオテルミーの療術師の資格をとったこと。

私が次男を43歳で妊娠したときにツワリと疲労でぐったりいていた時に出会ったのが「温熱刺激療法イトオテルミー」でした。

お灸といってもまた違う、全身に穏やかなぬくもりを与えるその心地よさをテクニックに感銘をうけ、私もいつかテルミーを人にかけてあげたいと思いはじめました。

コロナ騒動がはじまる前に資格を取るためのコースに入学しました。

そして今年の8月に資格を取得! 秋から牛歩ではありますがコウノトリごはんのメニューの一つにイトオテルミー療法が加わりました。

テルミーしたら茶オリが止まった例

12月29日が仕事おさめだったのですが、その日の朝はオンラインカウンセリング、午後はイトオテルミーの施術でした。

こちらのクライアントさん、生理前は1週間くらい茶オリが続きすっきりとしないタイプの方なのですが、なんとテルミーをたっぷりとかけたらピタリと茶オリが止まって驚いたそうです!

私も驚きました(*^^*)

体への働きかけが本当にテルミーはいいのです。

この話を聞いてあなたはこんな風に考えませんか?

「イトオテルミー療法が体を治してくれる」と……

この考えはちょいと違います。

イトオテルミー療法は「あなたが自分で自分の体を治せるように自然治癒力を高める」のです。

そうやって細胞に働きかける熱を体に送ることをテルミー用語では「輸熱」といいます。

そう、イトオテルミーが茶オリを止めたのではなくて、クライアントさんの体が正常化するようにテルミーの熱が語りかけただけです。

食事の改善で胚盤胞ができるようになった

マクロビオティック食事療法も同じです。

食べ方一つで何が変わるかって、それは体の強度が変わります。

今年もクライアントさんからたくさん学ばせていただきました。

一番わかりやすかった例は、現在3か月コースを受講中の方です。

この方は毎年11月12月に具合が悪くなっていたそうです。この季節は風邪が流行しますからたくさんの人が体調を崩しますよね。

秋の始まりから食事指導がはじまりました。

すると今年の11月12月は風邪一つひかず、すごく元気に過ごすことができました!

しかも嬉しいことに今まで採卵で胚盤胞にならなかったのが、胚盤胞ができて、複数個凍結できたのです!

やっぱり食事と生活習慣の力って根本から変えてくるなあと改めて実感!

お客様が示してくれたお陰で学ばせていただきました(*^^*)

こんな感じで学びが多い一年でした。

コウノトリごはんの新しいメンバー

そうだ!あと一つ!

我が家に新しいメンバーが増えました!

ジャンガリアンハムスターのツーチャン(女の子)です。

コウノトリごはんのマスコットハムスターでございます♡

次男(4歳)がサンタさんにお願いしてたんですよ。白いハムスターを……(汗)

生き物はさすがに買ってから隠しておけないので、次男には「ハムスターを買えるチケット」を朝方にこっそり作りツリーの根本においてサンタからのプレゼントとした次第です。

ということで、2022年はじっくりと温めてきたことを形にして新しい変化にしていきたいと考えています(*^^*) 

不妊カウンセリングと食事相談、イトオテルミー療法、セミナー登壇など、また多くの方と繋がれることを楽しみにしています!

ゆく年くる年 良いお年をお迎えください、そして来年もよろしくお願いいたします。

ベル講座のお知らせ 

ZOOMで受講できるセルフチェック望診法

7月2日(土)&16日(土) 10時~13時

望診法を自分自身や家族の為に学べる入門講座が「セルフチェック望診法」です。

「目の下の白いプツプツは何だろう?」

「いつもあごに赤いニキビができる」

「日焼け止めをしているのにシミが増えてる!!」

「生理がレバーのよう」

「子宮ポリープを繰り返してしまう」

「感染症に備えて身体を整えたい!どうすれば良い?」

このような疑問やお悩みは望診法を学ぶと、食事が大いに関係していることが理解できます。

他にも体質を見極める望診の基礎が沢山あります。

マクロビオティックを学ぶと、自分の体の弱点を知りどんな食材が自分に多すぎて、どんな食材が足りないのかを理解できるようになるのです。

そんな一生役に立つ「食」の知識、セルフチェック望診法の講座をオンラインで受講してみませんか?

セルフチェック望診法のお申込みと募集詳細はこちらです。

★★★★★★


★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

「妊活食事法」コウノトリごはん 不妊カウンセラーが40代で2度出産できた理由 [ 小山田 明子 ]

価格:1,760円
(2022/4/26 19:00時点)
感想(5件)

★★★★★★★★★★

関連記事

  • 日常のひとこま
【外食の選び方】大庄水産 狛江店

体質改善中だって時には外食を楽しみたいですね。 今日は地元の狛江にあります「大庄 […]

  • 日常のひとこま
ミミズコンポスト!金子みみずちゃんの家の組み立て!シマミミズって可愛い

皆さんはミミズコンポストって聞いたことがありますか? ミミズコンポストとは生ごみ […]

  • 日常のひとこま
  • 食事療法
釣りのススメ 初めてアユを釣りました!

GWということで山梨県道志村にキャンプに行ってきました。 キャンプ場は「ネイチャ […]

  • 日常のひとこま
「ラジオ放送局ゆめのたね」でお話させていただきます 

今日は私のラジオ出演のお知らせです! ご縁があって「ラジオ放送局ゆめのたね」さん […]

  • 日常のひとこま
湯シャンに挑戦して脱シャンプー

身体に直接つかうシャンプーや石鹸、基礎化粧品は良く考えて選ぶこと10年以上。 妊 […]

  • 日常のひとこま
  • 食事療法
不妊、婦人病と漢方薬と深く関係がある日本の昔からの美しいことわざ

毎年5月、我が家の庭ではとても美しい芍薬が花を咲かせてくれます。 「立てば芍薬、 […]

PAGE TOP