お電話でのお問い合わせは

03-1234-5678

営業時間:10:00 ~ 17:00

胃腸と不眠が解消

漢方薬に頼り体外受精で2回移植をするも着床なし。食事から体質改善の決意

仕事と不妊治療で板挟みだったM様、初回カウンセリングでは胃の不調や睡眠のお悩みがありましたが、32日間の継続コースで食養生にトライして、かなり体調が良くなりました!

貴重なご感想を下さったので、シェアさせていただきます (ご本人承認済)

漢方薬を飲みながら体外受精で2回移植をするも着床しませんでした

高齢で不妊治療を始め時間にも制限がある中、仕事を継続するか?何をから手をつけてよいか?などといろいろと悩んでいました。

小山田さんは不妊治療を経験された人でないとわからない特有の悩みや、不安を心から理解してくださり寄り添ってくれました。

ワークホリックである私が仕事を手放す決断ができたのも、治療に専念しなかったことを後悔しそうな私の背中を押してくださり精神的にとても楽になりました。

特にカウンセリング後の宿題である食事日記の添削に温かい言葉が書いてあり、前向きな気持ちになれました!

ありがとうございました。

私は今まで色々な情報を取り入れすぎ、一番ネット上に多くあった「タンパク質を多めにとりましょう」という言葉から肉料理を無理して食べていました。(本当は苦手なんです)

 以前から胃の為の漢方薬は飲んではいるのですが、胃もたれがひどく、ポリープもできやすかったのです。

しかし食養生の仕方を教えて頂いてからは、無理やり玄米を食べるのではなく白米を多く食べるようになり胃腸の不調が少しずつ良くなってきました。

 朝ごはんを食べるようになってからは以前とは見違えるほどお通じが良くなり 朝から気分が良い状態をキープしています。

妊娠というゴールだけではなく、毎日の生活に支障が無い、軽い体は食事で保たれていると良く分かりました。

32日間のコースを体験して本当に良かったです!小山田さんのパワーを分けて頂いた気がします。

 また何かあった時はよろしくお願いいたします。 

小山田よりコメント

 M 様はオンラインカウンセリングを受けてくださった後に32日間コースで食養生を継続されました。

初めのうちは胃もたれ胃の痛みなどがありましたので、ずっと玄米を食べていたようなのですがカウンセリングの後は白米に切り替えていただきました。

世間では玄米が良いというように Web サイトや雑誌などで取り上げられていますが、一番大切なことは玄米がしっかりと消化できるかどうかです。

 M 様の場合はまだ玄米に対応できる胃の状態ではありませんでしたので、こういう方には白米からのスタートが良いのです。

 食養生をして、胃が丈夫になってきて、消化がうまくできるようになったら7分づき、5分づき、3分づき、玄米、と段階を経てお米の種類を変えていくと良いでしょう。

↓以前、同じようなお悩みの方がいました↓

32日間コースでは8日間ごとに食事日記を合計4回提出していただくのですが、 M 様は回を追うごとにどんどん胃腸の調子が良くなり、不眠のお悩みがありましたが睡眠も 改善しました。

現代医学では胃のポリープの原因は、高齢者に多いことから細胞の遺伝子の変異と考えられていますが、まだよくわかっていません。

最近では、ピロリ菌が関わっているのではないかと疑われています。

同じように、子宮内膜ポリープの原因は不明とされています。

しかし、東洋医学ベースのマクロビオティック望診法では、子宮内膜ポリープや胃のポリープはタンパク質過多+水はけの悪い体質の方がなりやすいと考えます。

動物性タンパク質の許容範囲は人それぞれ皆違います。

 これは例えるとお酒と同じ考え方で、コップ一杯のビールでダウンしてしまう人と、ワインを一本飲んでも何ともない人がいます。

このように日常の食べ物であっても、どれだけ自分の体で上手に消化でき、体に取り込んでいけるのかというのは人それぞれ全く違うのです。

M様は32日間、しっかりと自分の体調と食べ方のバランスと向き合うことができました。

胃腸の調子を整える事は、東洋医学では妊活と物凄く深い関りがあります。

M様にとって一番の弱点であった「脾・胃」の柱を立て直すことができて良かったです!

先ずは食事で最初に体調を良くして、そのうえで漢方薬をとると効果的なのではないでしょうか?

「食事と生活習慣の見直しが出来ないから漢方薬に頼る」というのでは本末転倒です。

食事、生活習慣の見直し、そして漢方薬!この順番がベストです!

M様、これからも食養生を楽しんで下さい!

貴重なお便りをありがとうございました。

 

ベル講座のお知らせ

秋冬は3つのオンライン講座を開催します

 

その① 

ZOOMで受講できるセルフチェック望診法

10月23日(土)&30日(土) 10時~13時

 

 

 

望診法を自分自身や家族の為に学べる入門講座が「セルフチェック望診法」です。

 

「目の下の白いプツプツは何だろう?」

 

「いつもあごに赤いニキビができる」

 

「日焼け止めをしているのにシミが増えてる!!」

 

「生理がレバーのよう」

 

「子宮ポリープを繰り返してしまう」

 

「感染症に備えて身体を整えたい!どうすれば良い?」

 

このような疑問やお悩みは望診法を学ぶと、食事が大いに関係していることが理解できます。

 

他にも体質を見極める望診の基礎が沢山あります。

 

マクロビオティックを学ぶと、自分の体の弱点を知りどんな食材が自分に多すぎて、どんな食材が足りないのかを理解できるようになるのです。

 

そんな一生役に立つ「食」の知識、セルフチェック望診法の講座をオンラインで受講してみませんか?

 

セルフチェック望診法のお申込みと募集詳細はこちらです。

 

その②

不妊、妊娠、婦人病 生殖を学ぼう!西洋医学理論編

ハート 不妊の原因、妊娠の仕組み、男性不妊の事、クリニック選びのポイント、普段ドクターには質問できないような不妊治療、ホルモンの話など有資格不妊カウンセラーの私がお伝えします!

 11月27日(土) 10時~13時 

 

 

その③

不妊、婦人病、男性不妊にマクロビオティック実践編

おにぎり 食事から見直して妊娠しやすい体を作りたい人に絶対知って欲しい!子宝体質を手に入れる食養生の実践方法を具体的にお伝えします。

12月4日(土)10時~13時

 

詳しくは講座のタイトルまたは写真をクリックして下さい

 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944681877.png
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944681951.png
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944692562.png
 

 


★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

 

関連記事

  • 食事療法
お蕎麦を食べて健康促進!マクロビオティック的にお蕎麦を見てみよう!

今年はとにかくコロナで振り回された一年でしたね。 しかし、このコロナがゆえに自分 […]

  • お客様の声
  • 不妊カウンセリング
子宮筋腫、低AMH、高齢妊活だからこそ食事から体質改善を!

こんにちは 子宝体質カウンセラーの小山田明子です。 プロフィールはこちら 世の中 […]

  • Q&A
  • 食事療法
Q&A 黒炒り玄米茶、梅干しの黒焼きについて

黒焼きを家庭で活用したい 以前、梅干しの黒焼きが下痢に効果的だって記事を書きまし […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
手作り味噌をパルシステムのセットで作ってみました!

今年は手作り味噌にチャレンジしました! いつも食材を我が家に届けてくれるパルシス […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
妊活中に夏バテしないためには朝食をしっかりと食べよう!

東京は梅雨があけて本格的に暑くなりました。 気温があがると一気に食欲がおちる人が […]

  • 食事療法
マクロビオティック食事療法とは ! 一物全体 の意味する事とは

実は日本発!マドンナも愛した食養生「マクロビオティック」とは あなたは「マクロビ […]

PAGE TOP