バナナの春巻き

フィリピン人のお友達からフィリピンバナナをいただきました。

日本のスーパーで売っているバナナとは違って、生では食べないで調理して食べるバナナです。

フィリピン人のソウルフードであるバナナの春巻き(トゥロン)の作り方を習いましたので、早速トライです!

妊活中の方や、マクロビオティック、体質改善を意識している方の為に砂糖、油は普通のレシピよりも極力すくなくした「コウノトリごはん」バージョンです!

とにかく簡単! サル度は4です! (一番簡単は5ね♡)

動画はこちらから

【材料】

*フィリピンバナナ 1本
*春巻きの皮 2~3枚
*キビ糖 適量
*小麦粉の水溶き 少々
*お好みでシナモンをかけても良いでしょう。

【作り方】

①バナナの皮をむき縦に2~3等分にカットする。

②春巻きの皮を斜めに置き包む。 

③春巻きの先を小麦粉の水溶きでノリをする。

④フライパンに深さ1cmほど油を入れ温まったらノリをした方を下にして春巻きをいれる。

⑤春巻きの皮がきつね色になったらひっくり返し、横もこんがりさせ焦げないように注意する。

⑥春巻きをフライパンから出してキッチンペーパーなどで余計な油を出来るだけ取る。

⑦一口サイズにカットしてキビ糖や黒糖をお好みで振りかける。

バナナは南国出身で陰性

今回はフィリピンバナナで作りましたが、私達がスーパーマーケットで買えるバナナでも作れます。

バナナは四季を問わず、安価でどこでも買えるのでお世話になることが多いでしょう。

そこで、あなたはバナナの持つ性質をご存じですか?

バナナはマクロビオティックの視点で分析すると「寒」で「甘」のカテゴリーに分けられます。

食べ物を温める食べ物、冷える食べ物とよく分類しますが、これには段階があって温める順から

温・微温・平・涼・微寒・寒

と分けることができます。

こうみるとバナナは一番冷やす「寒」なのです。

身土不二の考え方から言えば当然のことですね。

身土不二とは

冷え性とバナナの付き合い方

冷えが気になる妊活中の人や、婦人病のお悩みがある人ならバナナは夏に食べると良いでしょう。

しかし、安くて手軽なバナナを夏以外でも食べたいときは火を通して「平」すなわち中庸に傾けてからいただきましょう。

バナナの良いところ

もちろんバナナには素晴らしい栄養と働きがあります。

適応

口の乾き、から咳、痔、便秘、高血圧

主な機能成分

・ポリフェノール(抗酸化、抗動脈硬化)

・TNF活性因子(免疫機能増強、抗糖尿病)

・食物繊維(整腸、抗循環器疾患、抗ガン)

・メラトニン様物質

このようにバナナから受けられる恩恵も沢山ありますので、季節を考え、自分の体質を望診や症状で読み解き、し好品として取り入れていくと良いでしょう。

もしもチャンスがあれば無農薬バナナも試してください!

 

ベル講座のお知らせ

秋のオンライン講座のご紹介です。

不妊、妊娠、婦人病 生殖を学ぼう!西洋医学理論編

ハート 不妊の原因、妊娠の仕組み、男性不妊の事、クリニック選びのポイント、普段ドクターには質問できないような不妊治療、ホルモンの話など有資格不妊カウンセラーの私がお伝えします!

 11月12日(土) 10時~13時 

 

不妊、婦人病、男性不妊にマクロビオティック実践編

おにぎり 食事から見直して妊娠しやすい体を作りたい人に絶対知って欲しい!子宝体質を手に入れる食養生の実践方法を具体的にお伝えします。

11月26日(土)10時~13時

 

詳しくは講座のタイトルまたは写真をクリックして下さい

 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944681877.png
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944681951.png
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8c07d7dc5bfa951c50a20c88ad8ce0ae.png
 
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0500035014944692562.png
 
 

 


★著書のご紹介★

マクロビオティックをベースに「食と生活習慣」を見直す方法を具体的に書きました。

 妊娠にむけて体作りをベースからしっかり始めたい方、不妊、婦人病に悩む方、穏やか更年期を迎えたい方へ

とにかく簡単で楽しい食養生の方法をお伝えします!

おかげさまでアマゾンランキング不妊症のカテゴリーと妊娠の知識カテゴリー、ダブルで1位になりましたハート
 ありがとうございました!

↓楽天からはこちら↓

 

関連記事

  • 子宝メシ
  • 食事療法
妊活中に夏バテしないためには朝食をしっかりと食べよう!

東京は梅雨があけて本格的に暑くなりました。 気温があがると一気に食欲がおちる人が […]

  • 子宝メシ
キュウリとワカメの梅干し和え

梅干しを生活に取り入れよう 現代人は梅干しを食べない人が増えています。 梅干しは […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
切り干し大根ときくらげのピリ辛炒め

切り干し大根を積極的に食べよう! 大根を細く切って乾燥させた切り干し大根は食物繊 […]

  • 子宝メシ
ジェノベーゼソース(バジルソース)の作り方

先日、我が家の庭の夏野菜を整理しました 我が家の庭ですくすく育ったバジル❗️ 旬 […]

  • 子宝メシ
妊活も腸活から! ぬか漬けを作ってみよう 実は簡単、サルでも作れるぬか漬け!

子宝体質カウンセラーの小山田明子です   皆さんは家庭でぬか漬けをしていますか? […]

  • 子宝メシ
妊娠力を40代の体でも保ったランチの例

外で仕事をしているとお弁当か外食ですよね。 お弁当ならば、まぁ良いのですが、外食 […]

PAGE TOP