2CDE0705-F447-4C02-9EAB-D5D0E64F9F13

一見、作るのが大変そうに感じる魚料理ですが、ハンバーグにしてしまえば簡単です!

イワシは陰陽五行では「腎」に属します。

「腎」は命を宿す蔵とマクロビオティックでは考えます。

「腎」を大切にすることは子宝体質への初めの一歩です。

青魚を積極的に食べて血流の良い体を目指しましょう。

作り方の動画はこちら⇩

材料 (2~3人分)

材料

イワシ2匹

豆腐 200g 水切しておく

卵 1個

パン粉 1カップ

レンコン お好み量

味噌 小さじ1

大葉 3〜4枚

生姜 ひとかけ チューブでもよい

塩 コショウ 少々

油 適量

★ハンバーグソース (前もって混ぜておく)

醤油、みりん、酒 黒糖 各大さじ2

作り方

① 大葉、生姜、レンコンをみじん切りにする

大葉のみじん切り

レンコンみじん切り

② イワシの頭をおとし、ハラワタを取り除き、開いて背骨を取り除きます。ひっくり返して背びれも取り、包丁で叩いて細かくする。(動画を参考にしてください。)

イワシのたたき

③ 水切りした豆腐、卵、パン粉、味噌、塩、コショウと①と②をボールで混ぜる。

ボール

④ ハンバーグの形を作る。真ん中を少しへこませると火の通りがよい。

ハンバーグ

⑤ 熱したフライパンに油をひいて、中火から強火で両面に焼き目をつける。

焼き目をつける

⑥ 蓋をして弱火から中火で3分~5分ほど焼く。

⑦ 火を弱火にしてハンバーグソースをフライパンにいれ焦げに気を付けながらからめる。

たれをいれる

盛り付け

イワシハンバーグ

ポイント

ハンバーグを形成するときは真ん中をへこませると芯まで良く焼けます。

マクロビオティックの視点では「動物」と「辛味食材」はセットで食べたいものです。
大根おろしや大葉とあわせてバランスよくいただきましょう。

関連記事

  • 子宝メシ
根菜と厚揚げのピーナッツ味噌ディップ添え

冷蔵庫に残っている根菜などを使ってみよう 人参や蓮根などの甘味の野菜はゆでるだけ […]

  • オヤツ
  • 子宝メシ
  • 食事療法
よもぎ餅の作り方 春は苦味を食べよ!

春は苦味を食べてデトックスしよう 春、土手や公園を散歩しているとヨモギが目につき […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
手作り味噌をパルシステムのセットで作ってみました!

今年は手作り味噌にチャレンジしました! いつも食材を我が家に届けてくれるパルシス […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
シソのごま油と醤油漬けの作り方

庭やプランターで簡単に栽培できるシソは夏の間にたくさんいただきたい食材です。 簡 […]

  • 子宝メシ
妊娠力を40代の体でも保ったランチの例

外で仕事をしているとお弁当か外食ですよね。 お弁当ならば、まぁ良いのですが、外食 […]

  • 子宝メシ
  • 食事療法
しいたけスープの作り方。高血圧や頭痛などに効果的!

しいたけスープはマクロビオティックの定番!お手当てスープは簡単で健康維持に効果的 […]

PAGE TOP